ワークにダメージを与えない!ソフト研磨材
さまざまな用途にお使いいただけます。

電子部品製造過程での封止材のバリ取り

当社U.S.T.F.E.では、高品質な加工が要求されるコンデンサ、ダイオード、LED、トランジスタ、インダクター、フォトカプラ、などの電子部品からのバリ取りを一番の得意としております。他の研磨材で条件が安定しない、ダメージが出るなど、満足のいく結果が得られなかった場合でも、是非一度U.S.T.F.E.のPOLYMEDIAをお試しください。
  • TYPEⅢ:多少表面が荒れても素早くバリを落としたい場合。また、より切削力が求められる場合。
  • POLYPLUS:丁寧にバリを落としたい場合。また、TYPEⅢだとワークダメージが問題となる場合
  • POLYEXTRA:徹底的にワークダメージを抑えた加工が求められる場合。
電子部品の端子部の材質や、バリの厚さなどにより、メラミン、ユリア、ポリエステルの材質および各サイズを使い分けます。
※取れるバリの種類(薄バリ、ダムバリ、サイドバリ、ゲートバリ、レジンフラッシュなど)
ドライブラスト用、ウェットブラスト用(液体ホーニング用)を用意しております。
お勧めの製品 TYPEⅢ POLYPLUS POLYEXTRA

洗浄・表面仕上げ(加飾)・その他

従来、有害・有毒で危険な有機溶剤等を用いていた洗浄を、無毒性の樹脂製研磨材にて非常に短期間で行うことが可能です。
金型の洗浄においては、ゴム成型用金型からの硫化物の除去や、薬品ではなかなか落とせなかったテフロン(フッ素樹脂:PTFE)等の残留物でも、 金型や精密部品の表面にダメージを与えることなくきれいに除去することができます。
また、金型表面に残留・固着した離型剤や硫化物のほか、金属表面の接着剤等もきれいに落とすことが可能です。
成型機スクリューに残留した樹脂や、こびりついた汚れも、きれいに落とすことが可能です。
エアーブラストによる洗浄は広く行われておりますが、アルミナやガラスビーズではダメージを与えてしまうものでも樹脂製研磨材をブラストで使った洗浄においては、金属表面にダメージを与えることなく洗浄することも可能です。

その他

加飾:柔らかい金属やプラスチックに、表面の消し(シボ)加工を行うことも可能です。
(例 軟質金属やアクリル素材、ポリエステル素材の製品にTYPEⅢで消し加工をするなど)
樹脂製研磨材によるブラスト加工は、比較的新しい加工方法で、さまざまな可能性を秘めております。
・各種スケールの除去
・金型の洗浄
・エンジンコンポーネントの洗浄
お勧めの製品 TYPEⅢ POLYPLUS POLYEXTRA

塗装剥離

アルミ合金のアルマイト処理した表面やアルクラッド層の表面を残したまま、航空機の機体や組み付け部品のペイントを除去します。(POLYPLUS POLYⅤ) 従来から使われている有害・有毒で危険な塩素系溶剤(トリクレン・塩化メチレン・パークレン)等のケミカルを使用しなくても、 基材を傷つけずに塗膜を除去します。 POLYPLUS(ユリア樹脂)は、アルミなどよりも若干柔らかい樹脂の為、アルミ等の軟質金属に対してもあまり切削をしないで塗装を剥離します。
そのため、アルミ合金などの航空機材などに対しての塗装剥離に適しています。
TYPEⅢ(メラミン樹脂)は、硬いため、柔らかい金属のアルミなどでは若干表面を切削しながら塗装を剥離します。
鉄などの硬めの金属からの塗装剥離・洗浄に適しています。また、硬質の塗膜除去にも適しています。
POLYEXTRA(不飽和ポリエステル樹脂)は、アルミに殆どダメージを与えることなく塗膜のみを剥離することが可能です。
なお、塗装剥離においては、大体の場合は、ガラスビーズやアルミナ(アランダム)等を使った剥離よりも、POLYMEDIAでのブラストの方が、短時間でダメージ無く塗装を剥離することができます。
腐蝕・錆まで除去する場合や、改めて塗装の下地としてのアンカーパターンを付ける場合は、米国US TECHNOLOGY CorporationのQUICKSTRIPが適しております。
カーボンファイバー樹脂(CFRP)やガラス繊維樹脂(FRP)等のComposite Material(複合材料)からの塗装剥離は、米国US TECHNOLOGY CorporationのMAGIC2が適しております。

アルミ等のダイカスト(ダイキャスト)製品の薄バリの除去

アルミなどの軟質金属のダイカストや、プレスカット・切断・切削などの機械加工で発生する薄バリやスケールバリの除去に 適しています。
複雑な形状の製品でのバリ取りも得意としております。
また、硬質研磨材では歪みや変形してしまう場合でも、抑制してバリ取りができます。
(特にTYPEⅢが適しており、ダメージを嫌う場合はPOLYPLUSやPOLYEXTRAをお勧めします。)
お勧めの製品 TYPEⅢ POLYPLUS POLYEXTRA
お知らせ一覧
お知らせ